2017/06/24

仕事をサボる部下

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

動画視聴時間4分44秒

仕事をサボる部下

部下が他の部署とおしゃべりをしているときに、あなたは上司としてどのような対応をとっていますか?

部下の話を聞かずにすぐに注意をしたりしていませんか?

特に普段からサボりがちな部下の場合だったら、また、サボっているって決めつけたりしませんか

頭ごなしに叱る

普段から態度が良くない、サボりがちだと思っている部下に対しては、その部下が少しでもおしゃべりをしていているだけで、サボっているように感じることがあります。

逆の例で話すと、普段から優秀な部下はどんな行動をしていたとしても、

「この行動を仕事に活かすだろう」

「普段一生懸命やっているから、たまには息抜きが必要だろう」

などと考えることがあります。

実際にこのような考え方で、部下と接していると、サボりがちだと思っている部下に対しては、実際にはサボっていなかったとしても、頭ごなしに叱ってしまったりします。

結果、部下の仕事へのやる気を損ね、また上司部下の人間関係も悪くなっていくときがあります。

状況を把握する

部下の過去の行動から、部下をサボる人と見ることは危険です。

その思い込みで部下を見てしまうと、どんな行動をとっても、不信な目で部下をみてしまいます。

重要なのは、ニュートラルな目で部下をみて、状況をしっかりと把握することです。

思い込みで部下を見ずに、状況を把握して、上司として適切なアドバイスをしていくことが、人間関係や部下のやる気に影響していきます。

撮影協力 株式会社Speee

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。

他部署への不満(プロジェクト編)

指導で泣かせてしまった時の対応

前の記事を見る

他部署への不満(プロジェクト編)

次の記事を見る

指導で泣かせてしまった時の対応

関連記事

コメントを残す

*