2017/11/16

ビジネスにiPhoneXを使うべき7つの理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

iPhoneXを使用して2週間ぐらい立ちます。

2週間使用してみて、ビジネスをする上で、iPhoneXを使うべき理由を考察しました。

動作

iPhone6sに最新のiOSを入れてみたときに動作がやや遅くなりましたが、iPhoneXでは動作は滑らかに、快適なものになりました。
ストレスをためないことは仕事をする上で重要であります。

CPU

さまざまな調査では最新のMacBookProより高いスコアを記録しています。
スマホにそこまでのパワーがいるのか?という感じですが、生産性が少しでも重要なビジネスパーソンにとっては、ほんの少しの時短が貴重なのではないでしょうか。

写真

これはiPhoneが発売されるたびに言われていることですが、写真のクオリティは上がっています。
ポートレートモードでとった写真が以下の写真です。

SNSで人脈を増やすためには、写真の画質アップは必須なのではないでしょうか。

Face ID

指紋認証ではなくなりました。
正面から見るだけで、ロックが外れます。これは指紋より便利です。おそらく使っていて、一番変化を感じるところです。
少しの時間でも短縮したいビジネスパーソンには必須です。

 

画面が大きい

画面が大きくなって単純に見やすくなりました。
普段から目を酷使するビジネスパーソンにはありがたい変化です。

 

故障時の対応

故障や画面損傷の時の修理費用がかなり高くなりました。モノを大事にするという意識が常に鍛えられます。

 

無線充電

無線充電ができるようになりました。
ただ充電スピードが遅いことと、ずれると充電できていないために、”慎重さ”と”待つ”ということが鍛えられます。

 

まとめ

ビジネスで便利になったのは、iPhoneXではなくてiOS11です。
iOS11になって、QRコード対応、ファイル対応、写真のフォーマット変更など、かなり使用しやすくなりました。
しかし、その機能を十二分に使うパワーや機能があるのがiPhoneXだということです。

ビジネスをする上ではiPhoneX単体では、7つの弱い変化しかありませんが、iOS11とのセットで使用感は大きく変化していきますので、ぜひ、使ってみてください。

コメントを残す

*